FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

イーサーママ

Author:イーサーママ
愛知県在住
グレートデンの天使イーサー
シェルティのアーサー
ダルメシアンのレーサーがいます
イーサーの甥っ子コーサー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

今日は暑い

CIMG3828_convert_20140510192621.jpg

ぼくイーサーだよ
今日はお休みの日だから
お散歩ワンちゃんに会ったんだ
だから すわって待つんだよ
だけど だれも来てくれない

CIMG3834_convert_20140510193156.jpg

それから リバティでレッスン
ぼく知らない道は苦手
だからジェントルつけて
お散歩練習
ハアハア ドキドキ
やっとやぎさんの所まで戻ったんだ

CIMG3836_convert_20140510193647.jpg

やっぱりランの中が落ち着く
みんなで記念写真

CIMG3781_convert_20140506200732.jpg

ぼくアーサーです
ママがぼくのことで悩み中
ぼく膀胱結石があるんだけど
手術するか
悩んでる
                     にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



C

omment

アーサーちゃんの手術
年齢のこともありますものね。

ウチのぴのこは、去年、乳腺腫瘍の切除手術をしました。13歳だったので、医師も、「うーん、してもいいけど、年齢的にいうと、長い手術は心配だなあ」と、いいました。
ただ、テニスボールくらいの腫瘍に育っていましたので、これが破れると出血が激しい恐れがあるから、そのときは緊急手術になる、ということでした。また、大きくなった腫瘍は歩きづらいようでした。
結局、思いのほか体力はありそう(血液検査や心電図で)だということが判って、手術してもらいました。

結果は、いまもぴんぴんしてまして、頑固なのと良く寝ること以外は、良い方向にはなりましたけど。
下痢気味だったお腹の調子や、歩く時の邪魔者がなくなったことで少し運動出来るようにもなりましたので、結果オーライという感じです。

でもやはり年齢によるリスクはありますよね。
医師は、「してあげるのも飼い主さんのイヌへの気持ちだし、しないのも飼い主さんの気持ちですから、飼い主さんがよく考えられて決めてください。イヌは親の自分を思ってくれるその気持ちを知ってますよ、きっと。」

で、僕が決めて、踏み切りました。18歳まで生きているかもしれないし、その時に大きな腫れ物はいやだろうなあ、と思いましたから。

なんの答えにもなりませんが、とりあえず経験談でした。

よくなるといいね!アーサーちゃん。

りぼんのとうちゃん URL | 2014/05/11 08:37 [ 編集 ]


アーサー君御心配ですね。

家のタイハクオウムのタイですが、自咬症で毛引き症です。どんな事をしても(タイに良かれと思ってする事全てを)私の事を100パーセント信頼してくれています。ですので、他の子達もきっとそう。たとえ、人間がどういう選択をしたとしても、絆はゆるぎないものだと思います。りぼんのおとうちゃんの言われる医師の言葉は深いですね。

アーサー君、今も、これからも、ずっと幸せです!

カノンママ URL | 2014/05/11 17:08 [ 編集 ]


何がアーサーにとってよいのか悩んでいます
病院の先生も一度麻酔に耐えられる体力があるか検査してから判断してもいいでしょう
って言って下さってるので
検査をしてから家族でよく相談してみます。
どんな判断をしたとしてもアーサーに責任をもって飼い主として決めなければいけないですね
ありがとうございます。

りぼんのとうちゃん様 URL | 2014/05/11 20:50 [ 編集 ]

かのんママ様
アドバイスありがとうございます
どうしたらいいかまだ分かりませんが
検査をして決めたいと思います

URL | 2014/05/11 20:53 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://runrun992.blog.fc2.com/tb.php/387-08d90b81


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR